フィリピン ボラカイ島旅行を控え、セブパシフィクの荷物

を予約。

セブパシフィックはLCC(ローコストキャリア)で航空運賃には

荷物・食事等は含まれて居ません。

フィリピン妻と2人で20kgの荷物を、往路・復路とも1個を預け

入れ予定。

今回の料金、

中部国際空港-マニラ  片道:1449ペソ
            往復:2498ペソ

セブパシ荷物-1

国内線のマニラ-カティクラン  片道:592.48ペソ
                 往復:1184.96ペソ


セブパシ荷物
合計:3682.96ペソ(8102円)になります。

高いと思うかは、人それぞれでですが ネコオヤジは高いと思います。

その分 航空券が安いから仕方ないですが、今回のボラカイ行きの

カティクラン空港なぜか、この路線だけ機内持ち込み荷物が、1人5kg**

と制限されています。他の路線は通常国内線、国際線とも 1人7kg

です。2人で10kgは流石に無理です。

中部国際空港-マニラ-カティクランの往復航空券
1人分 34,000円

機内持ち込み荷物20kgが8,102円 合計 1人 42,102円チョット

お得感が無くなります。

**カティクラン空港への路線の機内持ち込みに持ち、1人5㎏と

書いたがチケットを確認すると7kgとなっていたので訂正

いたします。載る機材に依って変わるのか5kgが古い情報かは

不明ですが ネコオヤジの載るA320は7kgで大丈夫のようです。

しかし、セブパシピックで手荷物の重量を測っているところを

見たことが無いので多分いい加減なんでしょう!




フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ