今年のお米の収穫も先週末で終えなした。収穫量は例年並み

となりました。

IMG_3962

作付け面積は4反(4000㎡)で30俵(1800kg)でした。

籾摺りも終わり、ひと段落です。

江戸時代お米の量を一石と呼んでいた頃、一石とは1年間に1人が

食べる量と言われ、その作付け面積を1反と言っていたそうです。

一石は150kgと言われ、江戸時代の人は1年間に150kgのお米を

食べていた事になります。

最近は食文化の多様化により、日本人のお米の消費量は

年間60kgを切っているそうです。

お米の収穫量は1反当り、150kgしか取れなかったお米も今は

栽培技術に品種改良により450~600kgの収穫できるように

なっています。

ネコオヤジの家族は5人ですので、年間300kg程あれば充分

と言う事になります。残りの1500kgのお米は販売する事に

なります。この量のお米を売るのがフィリピン妻の仕事

です。毎年、完売になりますのでたいしたものです。

先週末は、天気に恵まれ富士山も久しぶりに雪景色し

綺麗に見えました。

すこし、前まではだいぶ暑かったですが 朝夕とだいぶ

涼しきなってきました。

IMG_3966

IMG_3964

まだまだ、いろいろやらなければならない事が多く忙しい

日が続きます。

 
フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ