慌しい日が続きます。ブログにもいろいろ書きたいことが有りますが

時間が取れずいつも簡単に済ましてしまいます。

フィリピンブログですのでフィリピンの情報を発信したいのですが

日常の出来事ばかりの発信になってしまっています。


今日はネコオヤジとフィリピン妻のフィリピンの家に着いて

書かせて貰います。

以前にも、このブログで書いていますが「フィリピンで家を購入」

ネコオヤジとフィリピン妻はフィリピンマニラに20年前に家を買った。

通常マニラと呼んでいるが、メトロ・マニラの事で16の市と1つの町

で構成されている首都圏で、ネコオヤジの家はニノイ・アキノ空港

(マニラ空港)の有るパサイ市を北上しマニラ市・ケソン市の北の

カローカン市有る。カローカン市も南と北に分かれていて北側に

あたる。

家

ネコオヤジとフィリピン妻の家と言ったが、フィリピンでは

日本人が土地を所有することは、出来ないので名義は

フィリピン妻となっている。

当時、日本円で300万円送って購入 中古の家を購入、購入価格は

およそ250万円で残りは 修繕費に、手続き費用として送った。

費用はフィリピンに有る、フィリピン妻の口座に送りフィリピンで

引き出し支払いを行なった。

その家がこちら!当時の写真。

securedownload

securedownload (13)

securedownload (9)

securedownload (8)

securedownload (10)

securedownload (7)


securedownload (6)

securedownload (5)

securedownload (4)

securedownload (3)

securedownload (1)

当時、フィリピン妻の実家を訪れ近くにミンダナに引越して行く

家族がいて、家を売りたいとの事で見に行った。

フィリピン妻が欲しくなり、マニラに来た時や 将来 住みたいと

言う事で購入、よって不動産屋を通さず購入。

不動産の相場も知らないので、高かったのか安かったのかは分か

らないが、妻の話ではかなり安いとの事。

間取りは、日本で言うと2LDK+S(Sはメードルーム)相手も

現金で買ってくれるなら、220万円でと言う事だったが 何年も

税金を納めて居なく、結局それもこちらで払うことになり およそ

総額250万円支払った。

しかし、フィリピン妻の両親も ケソンの兄の家に引越して仕舞い

マニラに行ってもカロ-カンには行かなくなり、最後に訪問して

から5年訪問していない。マニラ訪問では殆んどホテルを利用する

事が多いのとマニラ訪問で両親の訪問はしますが街から離れた家は

不便であると理由で売却を検討。

この家は、今はフィリピン妻の弟が住んでいて この弟が買うことに

なっている、売値も決まって2年経つがまだ手続きが済んでおらず

お金も貰っていない。支払いは銀行に借り一括支払いするとの

ことですが、手続きがなんだかんだで進んでいないようです。

この家は、150万ペソ(310万円)で販売する事になっています。

フィリピンも物価も不動産も値上がりしていて、この当りでも

250~300万ペソはするそうですが、この家に関しては

フィリピン妻に任せています。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ