先日のシンガポール旅行で、結局 フィリピンマニラの滞在は

空港だけの乗り継ぎになってしまい散々でしたが、旅行の目的の

ひとつMUFGプラチナカードの付帯で発行したプライオリティパスを

利用する事で、空港ラウンジの利用が出来ました。

利用したのは、シンガポール・チャンギ国際空港 ターミナル1の

“SATS PREMIER LOUNGE”

出国審査を通過したエアサイドにあり、出国審査通過階は2F

SATSプレミアムラウンジは3Fですので航空会社のラウンジの

有る3Fに出国審査を出て右方向のエスカレーターで上がる。

受付で 航空券と
プライオリティパスを渡し、サインして入室

ラウンジは思ったより広く、お昼少し前の時間でしたが利用者が

少なかった。

IMG_3563

ラウンジの室内はソファーが並び、食べ物とドリンクはビュッファ

スタイルで、フードテーブルに並べてある。


IMG_3564

IMG_3566

アルコール類も、並べてあり ネコオヤジは 缶ビールとおつまみ

にハム、ソーセージと軽食のサンドイッチを皿に取りソファー席で

頂いた。

IMG_3565

空港に来る前にホテルでシャワーを浴びてきたので、シャワー

は必要ないが、どうなっているのか気になったので覗いてみる。

トイレと一緒になっていて、予約も要らないようです。

空いていれば勝手に利用できるようです。

タオルもアメニティーの歯ブラシ等もおいて有りました。

IMG_3568

IMG_3567

シャワールームの広さも、狭くなく利用する機会があれば

使ってみたいです。

チャンギ国際空港のターミナル1には、
プライオリティパスで

利用できるラウンジが3ヶ所有ると言う事で、早々にこちらの

ラウンジを出て、次のラウンジに行って来ました。



“DNATA LOUNGE(ディナタ・ラウンジ)”

こちらのラウンジた、先ほどの
SATSプレミアムラウンジと

同じように3Fですが、こちらは出国審査を出て右方向の

エスカレーターを上った3Fです。

こちらのラウンジも入室するのに
受付で 航空券と

プライオリティパスを渡し、サインして入室します。

こちらのラウンジも広く、細長いスペースとなって居ます。

ソファーも長め(2人掛けのフォファー)の物があり、横に

なる事もできそう、こちらもお昼時間の12時ころだったが

人は少なかった。

先ほどのラウンジより料理は少ないが、ドリンク類は充実して

いるように感じました。

JALのラウンジにも指定されてあるようで、から揚げ、枝豆

と日本人向けの料理も有った。

料理・ドリンクはビュッファスタイルで取り放題です。

IMG_3585


IMG_3576

IMG_3574


IMG_3577

こちらでも、ビールにワインを頂きました。

こちらのラウンジ細長くなっていて、奥にもドリンク置き場が

有って、奥側に座っても不便は無かった。

IMG_3583

IMG_3578

IMG_3584


トイレとシャワールームをチェック、こちらも同じように

トイレとシャワールームが一体になっていて、空いていれば

シャワーも勝手に使えるようでした。



IMG_3581

IMG_3580


IMG_3579

もう一つのラウンジは、アルコールの提供が有料らしいので

時間も無くパスしました。

飛行機に乗る前に、お腹はいっぱい ほろ酔いになった

ネコオヤジとフィリピン妻でした。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ