フィリピンマニラの、ニノイ・アキノ空港 以前はターミナル1は

世界1最悪な空港に選ばれた空港です。

ニイノ・アキノ空港(マニラ空港)ターミナル1~4まで有り、

ターミナル1は、国際線で日本からはJAL,JETSTERが就航

その他に、チャイナエアライン、中国国際航空、大韓航空

アシアナ等の航空会社が就航、ネコオヤジもマニラへは昔

JALやチャイナエアラインを利用していましたので利用してい

ましたが最近は、ANA,フィリピンエアラインの利用が増え

ターミナル1の使用は無くなりました。

ターミナル2は、国際線と国内線が有りフィリピンエアライン

専用のターミナルです。

ターミナル3は、国際線と国内線が有り 国際線は日本からは

ANAが就航、他にセブパシ、エアアジア、キャセイパシフィック

デルタ航空等が就航 国内線はセブパシ、フィリピンエアライン

PALエックスプレスが就航、まだ新しいターミナルです。

ターミナル4は、国内線でエアアジア・フィリピン、セブゴーが

就航していますが、ターミナルとは言えない施設 平屋の建物

で待合室も屋根は有るが屋外と言った感じです。

マニラ空港の不便なのは、ターミナル間の移動と空港から

市内へのアクセス手段が少ない。

ターミナル間が離れていて、歩いては行けず唯一シャトルバス

が無料で空港内で有るが、30分間隔で本数が少ない。

他は、空港外を走るシャトルバス(有料)かタクシーとなる。

Ubarという手もあるが、空港外を出ると渋滞に嵌り時間が読めない。

また、空港には電車が乗り入れてないから 市内はタクシーが唯一の

高通手段になる、まじめなドライバーも多いがメーターを倒さない

ドライバーも多く価格交渉になりかなり面倒。

IMG_2479


Ninoy_Aquino_International_Airport_Complex_Map

image

ターミナル2,3は新し就航する航空機も少なく混みあわないので

ストレス無く利用できる、ターミナル1は 最近は利用していないので

何とも言えないが、2015年大幅な改装工事が終わり、一部の

航空会社がターミナル3に移転した事もあり昔よりは良くなってると

思うが、到着便が集中する時間帯は込み合うようです。

こんな事もあり、海外旅行でのマニラ空港の乗り継ぎ便はありえないと

思っていましたが、先日のタイ旅行でフィリピンエアラインを利用て

マニラ経由を利用した、フィリピンエアラインで乗り継いだ場合

 ターミナル移動が無く、トランジットでのチェックも以外と簡単

荷物を機械を通すだけ、パスポートのチェックも無し、ターミナル2

自体広く無いので、移動距離も短く 荷物チェック後エレベーターで

搭乗ゲートへ到着。乗り継ぐ人も少なく混む事は無かった。

マニラ空港に到着し飛行機を降りてて10分で乗り継ぎの搭乗ゲート

に着いていた、これはマニラ空港のターミナル2がフィリピンエアライン

の専用ターミナルであるからです。

フィリピンエアラインの良い所は、羽田空港から就航していて、航空券が

JAL,ANAに比べて安い、ANAのマイルが貯まる、LCCで無いので食事も

荷物も無料。

次回の利用も有るフィリピンエアラインです。



フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ