フィリピンで二ノン、ニナンと言うものがある。

二ノンは男性、ニナンは女性

キリスト教徒の多いフィリピンでは生まれた子供に

教父母(ゴッドファザー、マザー)を着け、その子の

後見人とし、本当の親以外で子供の将来を見守り、

助けをする人の名称です。

この二ノン、ニナンは人数は決まっていませんので

多ければ多いほどその子の将来は明るくなる訳

です。

ネコオヤジは宗教を理由に今まで二ノンの申し出が

出ないようにガードして来た。

バギオ 教会 2013-04

二ノン、ニナンにも2種類有るようで、

生まれた子供の洗礼式で二ノン、ニナンになる

者と、結婚式で二ノン、ニナンになる者が有

るようです。

日本でも結婚式に仲人と言うシステムが有りま

すが、それに似ているのかも知れませんが、

フィリピンでは人間関係が密接な分、後々の

面倒を見なくてはなりません。

いずれも、教会の神父により神に誓い後見人

となり、将来困った事があれば相談に乗り助け

なければなりません。

フィリピンの困り事と言えば、大概はお金です。

そんな二ノン、ニナンに11月にマニラで結婚する

フィリピン妻の姪っ子がフィリピン妻とネコオヤジ

指名して来るとの噂をフィリピンサイドから情報

を受けた、フィリピン妻.........。

「結婚式は行かない!?」

二ノン、ニナンは結婚式でxxxxxペソ払わなくては

いけない。

なんて話を聞いたからです。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ