<台湾 台北旅行記 3日目後編 その6>

8月12日(金)

九份から戻りホテルで休憩後、フィリピン妻の

フィリピンダバオ時代の同級生が台北市内で

看護婦をして友人がいます。

台北到着から連絡を取っていましたが、仕事の

終わる時間が遅くなかなか合えませんでしたが、

この日は少し早めに終われるとの事で、台北101

で待ち合わせ。

image

BlogPaint

PM7時の待ち合わせで、台北101に7時に到着

すると、お友達は既に待っていて、ネコオヤジは

少し驚きました。

彼女は半年前に、ダバオから台北に来て病院で

仕事をしていて、台湾の言葉も少し話せるように

なった所のようです。

しかし、台北にきて仕事と寮の生活で台北市内を

ほとんど遊びに出た事が無く、バスもMRTの乗り

方も知らないようで、ここまでタクシーに乗って来た

ようです。

台北に車では、このお友達に台北を案内をして貰う

事を考えていましたが、この台北101も初めてらしく

夜市も家の方向も、家の最寄の駅も知らないよう

です。

結局、初めて来た台北101内をフィリピン妻が

案内、その後 食事でもと言うことで近くにある

臨江街観光夜市に行き、散策、食事を一緒に

取り、フィリピン妻と友人は昔の話で盛り上がり

楽しいひと時を過ごせたようです。

image


image

image

BlogPaint

結局、彼女の住んでいる住所は分かりません

でした。

彼女は耳で聞いた住所を覚えている為、アルファ

ベットの文字に書いてインターネットで検索しても

該当する場所が無く、近くに何が有るかも知り

ませんし、地図を見せても分かりません。

大概の、フィリピン人は地理には疎いですから

しょうが有りません。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ